クリーニングのトータルコンサルティング

サービス紹介

毛利春雄のブログ(令和2年4月)

4月1日(水)神戸 気温13℃・湿度88%・曇 室温20℃・湿度42%

サービスニュース№56-4の記載とブログ3月最終週の整理で大半の時間を過ごしました。
古い記録・原稿を整理しているとついつい読みふけってしまい、中々整理の手が進みません。また、実際今に置き直しても何もおかしくない、この時の問題点がなんらの解決へ至っていない等は手を加えて、再掲載したいものが多々あります。
〔晩の食事〕唐揚げ、キャベツのサラダ、沢庵(購入)、味噌汁、ご飯。 お酒:焼酎水割り4杯。
〔運動〕2,247歩。筋トレ×1,ストレッチ×3。

 

4月2日(木)神戸 気温 8℃・湿度77%・晴 室温19℃・湿度%

『夜来風雨聲』、裏庭の草花、植木鉢は倒れる、玄関前はサクラの花びら、木の葉、お菓子の袋等々散乱状態で、いつも以上に時間の掛かる掃除でした。
それにしても、昨夜は我が家が倒されるかと感じる程の暴風でしたが、草花は咲くのですネ。椿は首が落ちると言って武士に嫌われるそうですが、落ちた椿も多くありましたが、咲いた椿も多くありました。写真1-1
チューリップは咲こうとしている花が昨日よりも増えていました。
写真1-2、1日のチュ-リップ、咲いた花が3輪。写真1-3、2日のチューリップ、咲いた花が5輪。
 

写真1-1
写真1-1
写真1-2
写真1-2
写真1-3
写真1-3

ワイシャツのクリーニングテストを測定しました。今年の冬の商品にはホコリの付着が少ないかと思ったのですが、今回の測定では6着中2着にホコリが、1着は衿先にありました。
朝、掃除に時間を要し、ワイシャツテストの計測が立ち仕事で腰が痛くなりました。毎日のストレッチで少しは良くなったように感じていたのですが。まだまだ不充分なようです。

 

写真2-1
写真2-1
写真2-2
写真2-2
写真2-3
写真2-3

〔晩の食事〕ミネストローネ、鶏肉・梅の挟み焼き、玉葱サラダ、キムチ、
                  味噌汁、ご飯。お酒:焼酎水割り3杯。
〔運動〕1,222歩。筋トレ×1,ストレッチ×2。

 

4月3日(金) 神戸 気温6℃・湿度75%・曇→大阪

昨日、I氏より電話があり、新型コロナウイルスで動きが取れなくなりそうなので、4月の定例会を早めたいと連絡があり、急遽本日の開催となりました。
集まりの部屋は、窓も開けてあったのですが、厚着をしていったのでとても暑く、のぼせてしまいました。会議であまり何を話したのか、良く覚えていません。
昼に大阪に入ったときには、阪急百貨店が休みのせいか普段より活気がないと感じました。しかし、帰り19時頃には、相変わらず飲み屋、カラオケの呼び込みは行われていて、これだけ見れば『自粛?』と思いました。
幸い電車は空いていて、充分間隔を置いて座ることが出来、会議室でも、居酒屋でも消毒用エタノールを用意して、手を殺菌消毒してくださいと、強制的に奨められました。店員さんはいずれもマスクを着用していました。おかげさまで、ほとんど物(手すり、つり革など)に触らずに、物に触れるときには消毒が出来ました。

〔晩の食事〕がんこ寿司(刺身の盛り合わせ、串カツ、だし巻き豆腐、握 り1人前)。お酒:赤霧島水割り4杯。
〔運動〕5,455歩。ストレッチ×1。

 

 

 

4月4日(土)神戸 気温 9℃・湿度60・晴→西宮 室温21℃・湿度40%

新阜氏のヨットに乗せてもらうことになり、JR西宮駅で桜井さんと待ち合わせ、新阜氏の車でハーバーへ向かいました。
出港時微風・快晴、雲一つ無い空、メインセールだけの帆走ですが(写真3-2)、軽いヒール(写真3-1)、波の音、飲むための舞台は整いました。(写真3-3)
ハイボールを飲みながら、3人で思いっきり新型コロナウイルスの対策の遅れを、安倍さん・政府をこき下ろして憂さを晴らしました。また、場所が違って飲む酒は美味しいのです。午後になって少し風が出てきました。

写真3-1
写真3-1
写真3-2
写真3-2
写真3-3
写真3-3
写真3-4
写真3-4
写真3-5
写真3-5
写真3-6
写真3-6

写真3-4は、スキッパーの新阜さん。写真3-5飲みクルーの桜井さんと私(酔っ払い運転ではありません。自動運転中です)、写真3-6は、バウではしゃぐ私。
しばらく私とお会いになる方は、私の顔が赤いと思われるでしょうが、それは日焼けです。了解ください。
〔晩の食事〕カツ丼、ミニうどん。
〔運動〕3,875歩。

 

4月5日(日) 神戸 気温7℃・湿度60%・晴

昨日は、ヨットで、日差しを受けて、運動して(揺られて)、お酒を飲んだ疲れから、我慢できず19時頃には寝ました。
夜中の3時頃には目が覚めました。深夜のCSテレビを見ていたら6時前にまた眠くなり、2時間ほど寝ました。久々に『寝た』と云う満足感でいっぱいの朝でした。
朝、テレビを見ているときに、世界各国の新型コロナウイルスの経済対策を話として、アメリカ、ヨーロッパ各国の対策、支援総額と目玉の話をされていました。チョット奇異に感じたのは、①知りたいのは額では無く、企業対策、所得減少者への対策、1人当たりの支援策(額)が知りたいのです。②これだけ「遅いのでは」と話されているのですから、対策をいち早く打った台湾、シンガポールなどの経済対策と額です。特に、強烈な規制を断行した台湾の経済支援額の方が、今の日本のようにずるずると引き延ばしている方がお金が掛かるのでは無いかという疑問です。
先日、お話ししたように、メディアも安倍首相も。3月の連休以前に答えの出ていた北海道、和歌山の例を検討・公開しないまま、緩んだ記者会見をしてしまったのと一緒で、何も学ばないのです。
医療機関の感染の多くは、何よりも先に発熱外来を設けなかった明らかなミスですが、未だに多くの病院で解決されないのは、厚労省のミスだと思うのです。早くからこのことを力説されてきた先生方の熱意は、何だったのですか。
政治の揚げ足ばかり取っているようですが、多くのジャーナリスト・メディアも政府の発表ばかりを鵜呑みにしている報道で、記者会見でかみつくやつや、報道番組のトップで独自の対策案を作るなり、諸外国の良いと思われる例を徹底的に報道するとかが無いのです。北海道、和歌山を詳細に報道したテレビ番組も無いのです。ブログに書くのが、新型コロナウイルスのことばかり、おかしいでしょ。
『以上、毛利春雄の愚痴でした』
〔晩の食事〕肉じゃが、大根サラダ、沢庵、味噌汁、ご飯。
〔運動〕1,402歩。ストレッチ×2。
 

ページトップに戻る