クリーニングのトータルコンサルティング

サービス紹介

毛利春雄のブログ(令和2年2月)

2月1日(土) 神戸 気温 4℃・湿度82%・薄日 室温17℃・37%

『サワコの部屋』今日のゲストは、毒蝮三太夫さんでした。「ババアにババアと云って何処が「悪い」と言いながら最近ではすっかりお年寄りの人気ものになっています。
・彼曰く年寄りは凄いのよ。お年寄りは一人一人が知恵の図書館みたいなのだから、 もっと大切にしなくちゃ損なのよ。
・曰く、お年寄りは面白いのよ。今いくつって聞くでしょ「そんなこと聞くな、毎年変わるから覚えてられるか」っていうのよ!。
私も、仕事量は西の方の仕事が減ってヒマですが、今が人生の中で一番仕事が出来そうだと充実感に満たされています。今こそ、私をどういう形であれ使って欲しいモノです。きっと大きな業務の成果、人材の教育・育成、システムの構築に役立つと思うのですが。
〔晩の食事〕銀ダラの西京焼き、茄子の和え物、キャベツとリンゴの酢の物、味噌 汁、ご飯。お酒:焼酎水割り3杯。
〔運動〕33,17歩。
 

2月2日(日) 神戸 気温 4℃・湿度78%・薄日  室温18℃・湿度38%

妻が、母親の病院に付き添って出かけた帰り、母親がつまずいて、頭を打ちそうになったのを支えるつもりが一緒に転んだそうです。胸を強く打って痛いというので、今度は私が妻をつれて外科の病院に行きました。幸い、打ち身と筋肉痛でしたが、若い頃のように機敏には動けないと自覚が必要だと痛感しました。
クリーニングテストの出来上がりが7枚となり、測定をしました。
先日の中間報告では、世間で言われる洗うと縮むという問題については、最初の洗浄で15~20mmの収縮は必ず起こります。しかし、その後はマクロ的に見ればほとんど変わらないと言えるとしました。しかし、今日測定をしながら、ミクロ的な変化(セットの違いによる4~8mm)が、着用時には結構問題になるのではと思いました。次回のサービスニュースにでも掲載する予定です。
〔晩の食事〕カレーライス(食い過ぎた)。お酒:焼酎水割り3杯。
〔運動〕ジム(プールでウォーキング30分)。2,633歩。腹式呼吸×1,体 幹トレーニング×1,ストレッチ×2。

2月3日(月) 神戸 気温 3℃・湿度81%・薄日  室温3℃・湿度40%

昨日、久々にジムに行った事が原因なのか、朝方、左足のすね側の筋肉が痙攣を起こして飛び起きました。「痛いの、痛くないのって」、さすっても、摩擦しても、突っ張っても直りません。たまたま、妻が医者の処方した漢方薬があるというので、急いでそれを飲みました。30分ぐらいで直りました。漢方薬恐るべし。
午前中HDの整理に当たっていました。ようよう写真・動画の整理と移動が終わりました。ここから先はファイル類で、変に読まなければ早いと思います。
現在の整理しているHD、使用領域が228GB。空き領域が1.81TBで、整地されたHD、使用領域が425GB。空き領域が1.81TBとなりました。
午後は、久保先生が来社されました。事務所の用事(決算報告、消費税額等)を済ませた後、場所を変えて妻の話と私の祖母(私の母の母)の土地と叔母の将来について相談しました。
こういう話は最も苦手で、だれか周りでしてくれる人がいたら黙って従うのですが、弟が体調不良を訴えているので、私がやることになりました。自分の身一つをもてあましているのに難儀なことです。(愚痴です)
叔母の、認知症テストをするために必要と云われたので、『長谷川式簡易知能評価スケール』をダウンロードしました。一読した限りですが、制限時間、赤の他人による出題と言う条件では、全問正解は出来そうにありません。

 

写真2-1 長谷川式簡易知能評価スケール
写真2-1 長谷川式簡易知能評価スケール

〔晩の食事〕恵方巻き1本、烏賊のさしみ、ご飯。お酒:焼酎水割り3杯。
〔運動〕4,791歩。腹式呼吸×1.ストレッチ×1。

 

2月4日(火) 神戸 気温 4℃・湿度75%・晴  室温16℃・湿度38%

坂東さんから、ニックリの原稿の催促を受けて、明日から出張なので、急遽原稿を書き始めました。出張中は集中力が持続しなくて、原稿を書くような事が不得手になり、机に向かってないと書けないと云う状態なのです。
通信講座の問い合わせがありました。今回の新聞広告の反応はあまり芳しくありません。アナウンスが足りないようなので、方法を考え直す必要がありそうです。
クレイワーズの資料を再点検しました。洗う・しみ抜き・仕上げるというクリーニングの核の部分とお預かり(タグの発行、伝票発行)・納期(入出荷、ロット構成、配送)というお客様からお預かりした商品の取扱が解ってもらえるかを主としてチェックしました。
〔晩の食事〕ぶり大根、味噌汁、漬物、ご飯。
〔運動〕1162歩。腹式呼吸×1,ストレッチ×1。

 

2月5日(水) 神戸 気温4℃・湿度71%・曇→岸和田→勝浦

朝5時起きで、待ち合わせの「南海・岸和田駅」に向かいました。岸和田に向かうのに、私のスマホのナビに従って、新今宮経由で行ったら、新今宮の乗り継ぎが全部階段で、エスカレーターもエレベーターも無いので、肉体的に足が、精神的に気持ちが参ってしまいました。
大西さん、天﨑さん、Fさん、私と4人で、半年前からの懸案事項を話し合いながら南紀熊野・勝浦の旅に出ました。案の定、途中うとうととしました。明日も5時起きで東京に向かわなくてはならないので、今晩はあまり飲まないように注意しなくてはと思いました。でも、意志が弱いので心配です。
始めに、創業明治元年という香梅堂で、「鈴焼」をおやつ代わりに買って、熊野本宮へ向かいました。私は密かに、明日朝が早いので朝食が食べられないので、列車の中で食べようと決めていました。
本宮では、昨年お参りした時には、心臓の動悸が激しいので参道の脇の道を本宮の近くまで車で上り、お参りをさせてもらいました。
今年は、天﨑さんが歩かれると言われたので、私も挑戦してみようかと参道を歩き出したのですが、階段を見た瞬間に「ダメだ」とギブアップしました。
 

写真2
写真2
写真3-1
写真3-1
写真3-2
写真3-2

その後、勝浦の鹿六で鰻重をいただきました。美味かったです。勝浦特別鰻の産地とも聞いておりませんが、食べ応えのある一品です。これで、チョット辛口の日本酒などあれば、と考えると至福の時と思われるのです。
 

写真4 鹿六・極上鰻重と鰻巻き
写真4 鹿六・極上鰻重と鰻巻き

その後、熊野総本宮・速玉神社をお参りしました。昨年は、お賽銭を切らすという失礼をしましたので、今年はその償いも込めてお祈りしました。
お賽銭については「そこまで言って委員会」の中で、「竹田恒泰」氏の話を聞き、そのつもりで行うつもりでしたが、いかんせん現在は困窮していますので小銭で勘弁してもらいます。いつか、お返し出来るよう努力します。
 

写真5-1
写真5-1
写真5-2
写真5-2
写真5-3
写真5-3
写真6-1
写真6-1
写真6-2
写真6-2
写真6-3
写真6-3

太地に展示されている、捕鯨船(キャッチャーボート)の写真を撮りながら、同じものを同じ人間が写すのだから、昨年の夏の写真とカメラアングルは一緒なのだろうなと思いながら撮りました。しかし、寒い。
南紀ではもっとも泉質が良いと言われている「きよもん湯」(源泉100%・完全放流方式)と銘打たれた温泉に浸かりました。単純アルカリ泉ですが、芯から温まりました。アルカリ泉ですので肌の表面が中和されて『つるん』と美肌効果があるようです。
 

写真7-1
写真7-1
写真7-2
写真7-2
写真7-3
写真7-3

晩は、ダイニング和(かず)で焼肉をいただきました。
〔晩の食事〕焼肉「和」。お酒:焼酎水割り5杯。
〔運動〕7,344歩。

 

2月6日(木) 勝浦 気温を計測するのを忘れました。

国民休暇村のベッド、良いも手伝ってチョット堅めでしたが気持ち良く眠れました。しかし、枕は柔らかすぎて二重に折りたたんで使いました。写真8-1,8-2。
大西さん、天﨑さんと6時にホテルのロビーで待ち合わせて、南紀勝浦駅まで送ってもらいました。
  朝も寒かったですが、昨日のように風が無かったので助かりました。駅では、駅員さんが「ホームはベンチだけで、遮る物が無いので寒いですよ」と改札口付近で待つことを勧められました。写真9。
 

写真8-1
写真8-1
写真8-2
写真8-2
写真9
写真9

ホテルで、日の出が6時58分とあったので、運良く海辺を走っていれば列車でも見られると思っていたら「ご来光です」。
 

写真10 車窓からのご来光
写真10 車窓からのご来光

車窓を楽しんだ後はスマホの目覚ましをセットして一眠り、8時半過ぎには南紀白浜空港に着きました。飛行機も定刻に出るということで、一安心です。
白浜空港、コーヒーラウンジから見渡すと、向こうにアドベンチャーワールド?が見えるだけです。写真11-1。
房総半島の先当たりで、気付いて眼下を見ると、海岸線に白波が立っていました。そして、「海蛍」の周辺の海も凄い白波でした。写真11-2,11-3。
 

写真11-1
写真11-1
写真11-2
写真11-2
写真11-3
写真11-3

飛行機の中、空港、地下鉄と乗り継ぎ、気付かなかったのですが、上野の駅に降りた(正確には昇った)途端、突風にさらされました。目的の会場が初めてなのでナビに頼るのですが、マップが上手く読めなくて心が折れそうでした。
新たな会「クレイワーズ」は、第1回設立総会を経て、第1回の研修を終えることが出来ました。
※「先生、昔より解りやすかった!」と言われました。「貴方の頭の中の聞く体制が整っているのでは?」と言いましたが、実は私も現場の経験を重ねることによって大きく変わっているのです。
今夜の泊まりは「変なホテル」(写真12-1)です。
 

写真12-1 変なホテルのフロントデスク
写真12-1 変なホテルのフロントデスク

チェックインは自動(無人)機による対応です。ここで顧客登録を自動機でお客様にさせると、ものすごく時間がかかるのです。
おもしろがって自動機を触ってくれる人(初めてのお客様)は良いですが、常連客は、慣れない客がカウンター(チェックイン機)をふさぐのを嫌がると思いますが。
ホテル以外でも同じですが、何時も思うのです、初めてのお客様のチェックインは有人対応として、会員登録(カード発行)は、別の方法を考えるべきです。
例えば、来店した初めてのお客様には、①先ずタブレットをお渡し、お客様登録をしていただく(チェックインカウンター以外の場所で)。②登録が済んだらチェックインカウンターに行き、番号(会員番号)をチェックイン機に打ち込んでいただく。③支払いを行う(支払い方法の選択)。
③カード(ドアキー)と領収書、が発行される。同時に、館内案内のシートを出す。
また、メールの予約客は、顧客(会員)登録は予約時に行うと、スムーズにチェックイン出来る様に進めておきます。このようにしておけば、チェックインがスムーズに行えますし、人によって入力時間が異なっても迷惑がかからない。チョット考えたら解りそうなもんだと思うのですが。
 

写真12-2
写真12-2
写真12-3
写真12-3
写真12-4
写真12-4

〔晩の食事〕魚処「遠州屋」で宴会(机にのりきらないほどのお料理でした)。お酒:焼酎水割り5杯。
〔運動〕7,689歩。

 

2月7日(金) 東京 気温-1℃・湿度48%・薄日

朝、この寒空の中荷物を持っての移動はつらいと、着替えのバッグを次のホテルへ送ろうと考えました。「変なホテル」の方に宅配便の伝票を下さいとお願いすると、『着払いの伝票しかありません』と言われました。それは困ると言ったら、「下のコンビニから出してください!」と言われました。変なホテル
TX浅草→千代田線・北千住→金町(バス)→と乗り継いでクラウンクリーニングへ向かいました。
クレイワーズの二日目の研修・工場訪問でクラウンクリーニングを訪ねました。簡単な経緯はサービスニュース65-2に掲載されます。
久々に工場を見せてもらいましたが、整理が出来ていて、掃除がされ、無駄な物の無い見やすい工場でした。
〔晩の食事〕なにを食べたか忘れました。
〔運動〕11,280歩。東京ではとにかく歩かされます。

 

2月8日(土) 東京 気温1℃・湿度45%・薄日→大岡山→神戸

ホテルを出たら、シンク・パークビルとの間に、渡り廊下のような通路があります。冬ですが通路を覆うように木々が枝を伸ばしています。写真13-1(桜)、13-2、13-3。
春になったら、どのような顔を見せてくれていたのか、なにも覚えていないのです。今年は、良く見ておこうと思います。

 

写真13-1
写真13-1
写真13-2
写真13-2
写真13-3
写真13-3

大岡山に出向きましたが行き違いになってしまいました。少し時間をつぶして、東京駅へ向かいました。
大場さんと情報交換をして、羽田から帰路につきました。
〔晩の食事〕寿司・沼津魚河岸(鰯の刺身、焼き穴子。握り・小鰭、鯖、 鰺、ネギトロ巻き)。お酒:焼酎水割り3杯。
〔運動〕12,872歩。
 

2月9日(日) 神戸 気温 0℃・湿度67%・晴  室温15℃・湿度38%

出張中の行動、南紀旅行中の話の整理、クレイワーズの会合・今後についての連絡。Licueの進捗状況を整理して、連絡・メモを作りました。
通信講座の「マニュアルで仕事をする」を明日から受信するという方がおられて、急遽資料を作成して送りました。
晩の食事の時に、東京の会合で佐賀の明治屋さんからお土産でいただいた「今年の一番摘み」の佐賀海苔、美味しかった。香りも、味も、食感も違うのです。
普通のお寿司屋さんが、「佐賀の海苔、良いのは分かっているのですが高すぎて使えません」と言ってましたが、こんなに味が違うとは実感できなかったです。
〔晩の食事〕刺身(中トロ、サーモン、カンパチ、甘海老)、天麩羅、味 噌汁、ご飯。佐賀の海苔(お土産)。
〔運動〕678歩。事務所から一歩も外に出ませんでした。
 

2月10日(月) 神戸 気温2℃・湿度79%・薄日 室温15℃・湿度36%

妻の母が「仙骨骨折」で入院となりました。先日、2人で歩いている時に転んで、妻が胸骨の間の筋肉を痛めたと言っていましたが、今日、精密検査を受けたところ、妻は打撲、母は骨折・入院となりました。
この頃「足の衰えが、老化の印だと」気付き、何とか歩こうと心掛けています(空港内の動く歩道に乗らない、下りはエスカレーターに乗らない等々)が、1人で歩いていると自然とゆっくり歩いているようです。
先日東京でクレーワーズのメンバーと一緒に歩いていて、つくづく遅いと知りました。メンバーからみるみる離されていくのです。後から歩いてきた松田さんの「荷物、持ちましょう」の言葉に甘えてから、手ぶらになってかろうじて付いて歩けるようになりました。
これを書いていて気付いたのですが、先日の熊野本宮の参道では、当たり前のように「階段を見上げてギブアップ」していました。
「挑戦すべきか心臓のことを考えて断念すべきか」それが問題だ!!!。
テレビで吉幾三の「酸歌(ロングバージョン)」を聞きました。今夜は『飲むぞ』。
〔晩の食事〕カレーライス、サラダ(ブロッコリー、赤キャベツ)。
〔運動〕ジム(プールでウォーキング30分+ストレッチ)、2,915
歩。体重74.85Kg。ストレッチ×1。

 

ページトップに戻る